10月22日から伊勢丹立川店2階ギャラリースクエアにて行われる

開業65周年記念「秋のパン・スイーツフェスタ」にパティシエシマが出店いたします。

パティシエシマのスペシャリテ「クレームアンジュ」をはじめ

生菓子、焼菓子、また当店がアンバサダーを務めますフランス・イズニー社のバターを使ったヴィエノワズリーなどを

ご用意してみなさまのご来店をお待ちいたしております。

普段シマのお菓子をなかなか食べることができない立川エリアのみなさまこの機会にぜひ。

 

伊勢丹立川店 

開催期間 10月22日~10月30日

営業時間 10時~20時

アンジュ写真フランスフェア.JPGのサムネール画像

パティシエ・シマ、10月催事情報です。

10月10日から15日、セレブなマダムで賑わう日本橋三越本店にて行われる
「フランスフェア」にパティシエ・シマが出店いたします。
今回のフランスフェアのテーマは「ロワール」。
パティシエ・シマでは当店スペシャリテでロワール地方アンジェの伝統菓子「クレーム・アンジュ」をはじめ
ロワール地方ソミュール村でつくられた世界最古のトリプルセック「ソミュール」を使った
「トリュフソミュール」などをご用意してみなさまをお迎えいたします。

日本橋三越本店 「三越フランスフェア」 10月10日(水)~10月15日(月)

アンジュ写真フランスフェア.JPGのサムネール画像

長らく店内工事の為お休みさせていただいておりました喫茶

「ラトリエ・ド・シマ」が9月8日から再開いたしました。

 

テーブルと椅子を新しくパリのカフェらしい雰囲気のものに替えたり

(特に籐の椅子はフランスの老舗メーカーのものを輸入したので座り心地が最高です。)

またパティシエシマがブランド・アンバサダーを務めます

フランスの乳業メーカー「イズニーサントメール」社のAOPバター(ヨーロッパを代表するバターです!)を使った

クロワッサンなどのヴィエノワズリー(パン)をご用意したりと

以前よりもさらにフランスらしい空気をみなさまに感じていただけるようにいたしました。

 

チョコレートやマカロンは、現在おとなりパティシエ・シマで販売させていただいておりますが

メンテナンス中のチョコレートショーケースが戻り次第

「ラトリエ・ド・シマ」でも販売を再開する予定でございます。

 

みなさまのご来店お待ちしております。

dover 002blog.JPG

財団法人 日本食生活文化財団主催でパティシエ・シマ島田進が特別講習会を開催いたします。

テーマは「正統フランス菓子 ムッシュアンドレ・ルコントと島田進の世界」。

島田進のフランス菓子に対する情熱、思い、そして日本に本物のフランス菓子を広めた師である

「アンドレ・ルコント」との思い出やエピソードなどもお話しさせていただく予定です。

 

日時 2012年9月18日13時から

場所 ドーバー洋酒貿易 1F講習会場

詳しくは、財団法人日本食生活文化財団ホームページをご覧ください。

 

8月の店舗メンテナンスに伴うお休みと夏期休業の日程は下記の通りです。

 

休 8月4日(土)

休 8月13日(月)から16日(木)

 

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが

何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

DSCF9198a.JPG

パティシエシマ島田進が世界的なチーズのスペシャリストで構成される歴史と伝統ある組織

「Guilde Internationale des Fromagers ギルド・インターナショナル・デ・フロマジェ」のメンバーに選ばれました。

写真はそのディプロムです。真ん中の男の子は聖ウギュゾンといってチーズの守護聖人だそうです。

 

 おわせ観光大使.JPG

この度、パティシエシマ島田進が出身地である三重県尾鷲市より「おわせ観光大使」に任命されました。

尾鷲市といえば熊野古道が有名ですが他にも海洋深層水を使った温泉施設やおいしい食べ物がたくさんありますので

ぜひ一度三重県尾鷲市に行ってみてください。 

 イズニー80a.JPG

フランスのイズニーサントメール社アンバサダーを務めますパティシエシマ島田進が

ノルマンディーにありますイズニー本社で行われた80周年記念パーティーに招待され

タカナシ乳業高梨信芳社長と藤生義治シェフとともに出席いたしました。

イズニー社製品はフランスでもトップクラスの品質でパティシエシマでも

クレームアンジュに使うフロマージュブランや焼きものに使うAOP発酵バターなどを日頃愛用しております。

 

またこの渡仏で、島田進の長年キャリアの中において、たくさんのチーズを日本で紹介・普及させたことが評価され

「ギルド・デ・フロマージュ」というフランスのチーズ・スペシャリストの会のメンバーにも選ばれました。

 

 

 

 

 

ヴィエノワズリ・イズニー.JPGのサムネール画像

写真左上はフランスAOP最高級バターを使ったパティシエシマのヴィエノワズリー。

フランスでも原産地の名を付けることを許された最高級を意味するAOPとつけられるバターは数社しかありません。

パティシエシマが使うAOP発酵バターはノルマンディーにある「イズニーサントメール社」のもの。

日本の国産バターもおいしいのですが、このフランスのAOP発酵バターは突き抜けておいしいです。

そのままでも美味しいですし、クロワッサンなど焼きものに使うとその奥深い香りがより心地よく感じられます。

またパティシエシマはこのイズニー社より直々に「アンバサダー・イズニー」(イズニー社の大使)に任命されておりまして

イズニー社AOP製品の美味しさを日本にも広く伝えていきたいと考えております。

みなさまぜひお試しください。

 

 

 

六本木ヒルズアリーナにてフランス食品振興会主催「アペリティフの日2012」が開催され

パティシエシマ島田進・徹が参加してきました。

ステージa.JPG

駐日フランス大使夫妻をはじめ今年のアペリティフ大使・高橋尚子さんや農事功労章を持つ日本のトップシェフ達が

多数参加し今年も大いに盛り上がりました。

写真左下は夕方に行われたビゴ藤森シェフによるこれも毎年恒例ですがジャンボバゲット重さあてクイズ。

景品としてパティシマのスペシャル焼き菓子セットを提供しました。

ブース1.JPG

島田進のブースではトップ・パティシエの集まりであるクラブ・ド・ラ・ガレットデロワのメンバーとともに

アペリティフ限定のスペシャルスイーツを用意してお客様をお迎えし大好評でした。

パティシエシマの用意したお菓子は右上のスペシャルサヴァラン。

島田進がこの日の為だけにブレンドしたスペシャルシロップでじっくり一晩浸したサヴァラン生地に

お渡しする直前ラム酒をかけるというこだわり。

 

食前のひと時を気軽に楽しむこの「アペリティフ・ア・ラ・フランセーズ」。

みなさんもぜひ毎日の日々の中に取り入れてみてください。

 

メゾプチ西野シェフ、藤生シェフ、キャロリーヌ中川シェフ、ガリュウ丸山シェフ、ポミエマドレーヌシェフ

チェボーシェフ、アントルメ魵沢シェフ、上野シェフetc

みなさま遅くまでごくろうさまでした。

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

カレンダー

2017年8月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31